出会った本

a0107685_1352832.jpg

荻窪のカフェには、本が沢山あった。
本が大好き。ふっと気が緩むと、
狂ったように読みふける。

でも、谷川俊太郎の事は、別に好きじゃなかった。
ただ何気なく、惹かれて手に取った。

本の中の、ある詩に目が止まった。

1年前も、1年後も、きっと響く事はない。
今だから、響く言葉があった。


カフェの方にお願いして、譲ってもらう。
[PR]
by 2kaimenotanjyoubi | 2010-02-15 01:35 | 出会い