人気ブログランキング |

響く話、ことば

ローザスの人は、とてもしなやかな強みを感じる
素敵な人だった。

「動きに、ダメなものなんてない。どんなのも素晴らしい。
あとは、アプローチを工夫するだけ」
「作品や動きを作るとき、何かを表そうとする必要はない。
なぜなら、すべての事が一度で分かる訳ではない。
今の出来事、仲間との共同作業で作品は、蓄積、構築される」
「工夫する所は、毎回違うようにする。考えを後ろにせず、前へ前へ進ませる。
迷ったり、分からなくなったら、やめっ!止まるほうがいい」
「音を分析する。最初の2ヶ月はみんなで机囲んで、本を読み勉強する」
by 2kaimenotanjyoubi | 2009-11-30 18:04 | ダンス