人気ブログランキング |

2009年 02月 20日 ( 4 )

つかえましぇん

a0107685_4172638.jpg

ととが貰った褒賞金。
くれたけれど、なんだか勿体なくて
使えないよ。
貯金箱にしーーまおっと。
by 2kaimenotanjyoubi | 2009-02-20 04:17 | 2人

かわっても

桜の事考えて、思った。

時間は過ぎている。
桜があのまま存在する事に、こだわるのは、
あそこで過ごした時間のままで、いたいからなのかもしれない。
父も、母も歳を取っていく。
そんな変化が悲しいのかもしれない。
時間が進むことは、苦しい。
数々の感謝が湧き出て、涙が出る。
必死に踊って毎日真剣に生きるよ。
それが、育ててもらった軌跡になるから。
by 2kaimenotanjyoubi | 2009-02-20 02:29 | つらつら日記

共鳴

人に、冷淡な扱いをされたひと。
集団に、馬鹿にされ続けた人。

そういう人は、愚鈍で
みっともないんじゃない。
だた、ぐっと我慢をして、耐えただけなのだ。
耐えることが、唯一自分に出来る事だと
思っていただけなのだ。

そういう人は、人の優しさに対して
素直で信じやすい。
だから、常に誠実であろうとする。
信じた人の為に、全てをかけて生きようとする
強さがある。

私も、正直に正面から向かい合って
いきたいと思う。
by 2kaimenotanjyoubi | 2009-02-20 01:41 | 出会い

桜が切られる。

実家の真ん中に、桜の大木がある。
一緒に育った。

私を唯一受け入れてくれたもの。
いつでも桜を見上げた。
家を出る時も、
桜がいる場所にこだわった。

でも、私には言う資格が無い。
両親が世話をして、私は何もしていない。
だから、実家に生きる人たちがいらない。
もう置いておけないと言えば、仕方ないのだろう。
どうして、都会では共存出来ないのか。
葉が落ちるのを嫌い、花が道を汚すと言って
忌み嫌う。
せめて、自然に吹く風のようなものだと
受け入れては生きていけないのか。
悲し過ぎてせつない。

移転も考えている。
もし切られたら。想像しただけで、
自分の腹が切られるように痛む。
by 2kaimenotanjyoubi | 2009-02-20 01:08 | 出会い